Wi-Fiは早く出来る

自宅でWi-Fiに接続していると言うのに、インターネット速度が遅いと言う時、より速度をアップさせる為の、ちょっと裏技的テクニックを紹介しましょう。
Google Chromeの設定を変更という方法もあるようですが、 今回お話しすることは、好きなブラウザを使用して、iPhone、Androidでも可能な方法です。
DNSという言葉の意味をまず知ってください。
DNSとは、インターネットに接続するために必要なサーバーのことです。
DNSが反応が良ければインターネットの速度も速くなりますし、DNSの反応が悪ければインターネットは遅いと言うことになります。

自宅のWi-Fiでインターネットという時には、DNSが大きく原因していることも考えることが出来ます。
ならばDNSを高速なものに変身させてみようではありませんか。
ここで変更の手順を学んでください。
Android、iOS共に変更項目は一緒です。
「設定」を選択して、Wi-Fiをタップ、 そして接続しているネットワーク名が表示されます。
長押ししてください。
「ネットワークを変更」を選択。

iphoneでは設定アプリを開いて、Wi-Fiを選択、接続中のネットワーク名を選択し詳細項目をスクロールします。
DNS1という項目があります。
「129.250.35.251」に変更して完了です。
Androidの場合、 「ネットワークを変更」を選択して、 「詳細オプションを表示する」にチェックを入れてください。
画面下部にあります。
更にIP設定の項目を「DHCP」から「静的」に変更します。
後iPhone同様「DNS1」を「129.250.35.251」に変更してください。





Copyright © 2014 自宅のWi-Fiを早める裏技 All Rights Reserved.